コミュニティビジネス、ソーシャルビジネス、ネットワーク、イベント、起業就業、地域資源、産業

お問い合わせ
リンクサイトマップ

会員からの情報

2011年08月22日

【会員情報】コミュニティビジネス応援シンポジウムのお知らせ

パルシステム連合会セカンドリーグ支援室より、“コミュニティビジネス応援シンポジウム”のお知らせです。

◆日程:2011年9月10日(土)
◆参加費無料
◆会場:パルシステム連合会東新宿本部 2階第1・第2会議室
 地図はこちら→東新宿地図.doc  
  〒169-8527 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿
  東京メトロ副都心線 東新宿駅 徒歩3分/都営大江戸線 東新宿駅 徒歩5分
  JR山手線 新大久保駅 徒歩10分

≪第1会議室 14:00〜16:30≫
コミュニティビジネス応援シンポジウム
【第一部】
 2010年度食・農等コミュニティビジネス・モデル事業成果報告会
  <報告団体>
   ●特定非営利活動法人みれっと 代表理事 久間佳代子
   ●特定非営利活動法人トージバ 理事 青木秀幸

【第二部】
2011年度食・農等コミュニティビジネス・モデル事業告知イベント
 〜被災地をCBモデルで支援しよう〜
  <全国の被災地支援CB事例紹介>
   ●特定非営利活動法人コミュニティビジネスサポートセンター
    代表理事 永沢 映   
   ●特定非営利活動法人チルドリン 代表理事 蒲生美智代
 
 ★要申込(参加費無料)
 ★申し込み方法※:メール、FAXまたはTELにて
  @氏名A連絡先(メールまたは電話番号)
  B住所(都道府県のみでOK)
  をセカンドリーグ支援室までご連絡ください。
 ★申し込み締め切り:8月31日まで
 
≪第2会議室 13:00〜16:00≫
「のんびる」6月号掲載団体ショップ&カフェ
〜フェアトレードの紅茶と心のこもったおいしいお菓子あります〜
 ★その場で食べられるコーナー有
 ★セカンドリーグ事業をパネルで紹介
 ★こちらは申し込み不要です。お気軽におこし下さい

 『のんびる』6月号
  特集「お買い物で障がい者の“働く”を応援&被災地支援」
  詳しくは支援室ブログで↓
  http://syokunou.exblog.jp/15989666/

<交流会のお知らせ>
 シンポジウム終了後、第2会議室にて交流会を開催します。
 ★参加費2000円 ★要申込み  
 ★申し込み方法※と同じ

<お問合せ・お申込み先>
パルシステム連合会セカンドリーグ支援室 担当:吉友・松浦
Email:machi-jigyou@pal.or.jp TEL:03-6233-7235 FAX:03-6368-9268(受付専用)
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 at 11:29| Comment(0) | 東京都

2011年08月12日

【会員情報】「都市農山漁村交流ワールドカフェ」のお知らせ

NPO法人 コ・コミュニケーションセンターより「都市農山漁村交流ワールドカフェ」のお知らせです

■□==========================□■
        都市農山漁村交流しごと塾
      〜都市農山漁村交流ワールドカフェ〜
■□==========================□■

9月から始まる第4期もステキなゲスト講師を迎え、ワールドカフェも交えながら、都市と農山漁村に関わるしごとをつくるためのネットワークづくりとステップづくりをしていきます。これまでに山梨県上野原市西原を舞台とした「西原そばオーナープロジェクト」などいくつかの事業が生まれています。

◎『都市・農山漁村交流のしごと』とは?

 都市と農山漁村にあるそれぞれの資源をつなげるしごと、 またつながるきっかけをつくるしごと。

 たとえば、半農半X。自分の大好きなしごとを 農ある暮らしとともにつくっていくこと。

 たとえば、地域にまちとむらがつながるコミュニティの場をつくること。 採れたての野菜をつかったおいしいレストラン、 そこはむらのヒトも、まちのヒトも集まりつながる場。

 たとえば、食べる人とつくる人をつなぐこと。 つくる場だった田畑を 人と人、人と土がつながる場に。

 それは、場所もカタチもさまざまなしごとです。 だから自分の働き方、生き方を生み出せるしごとです。


◎ワールドカフェとは

テーブルごとに4〜5人のグループに分かれて、フォーマルな会議ではなくカフェのようなオープンな雰囲気の中で話をすることで、多くの人との情報の共有でき、またそこからたくさんのアイデアが生まれたり、 人間関係をつないだりできる創造的な話し合いの手法です。この手法を使うことで、様々な角度から「都市・農山漁村交流のしごと」を考え、またしごとにつながる仲間づくりにつながればと考えています。


◎講座の概要

◆第1回 9月12日(月)19:00〜21:00
【事例研究(1)】杵塚 歩氏 (有限会社 人と農・自然をつなぐ会)
[静岡・藤枝] http://homepage3.nifty.com/munouyakucha/

◆第2回 10月17日(月)18:30〜21:00
【事例研究(2)】加藤 大吾氏(アースコンシャス代表・ピースフルライフワー
カー)
[山梨・都留] http://www.earth-c.info/

◆第3回 11月8日(火)19:00〜21:00
【事例研究(3)】大塚 洋一郎氏(NPO法人 農商工連携サポートセンター)
http://www12.ocn.ne.jp/~ecom/

◆第4回 12月12日(月)19:00〜21:00
まとめ「やりたいことをカタチにする」
森 良(NPO法人エコ・コミュニケーションセンター代表)
http://www12.ocn.ne.jp/~ecom/

【場 所】がんばれ子供村 3Fプレイルーム(全4回とも)
 池袋駅より徒歩10分、東京メトロ雑司ヶ谷駅・都電荒川線鬼子母神前駅より徒歩7

 http://www.kodomomura.com/access.html

【こんな方に向いている】
 ・ 農山漁村に関わるビジネス(しごと)に興味のある人
  (農・林・漁/新しいサービス)
  (田舎に行きたい人、働きたい人/都市側から何かしたい人)
  「農山漁村のいろはを知りたい人から起業を目指す人まで!」
  ・ 東日本震災を機に現代のライフスタイルを見直し、
自然と調和した暮らしをしたいと考えるようになった人
・ 自然エネルギーに関心のある人

【こんな方におすすめ】
 ・「農ある暮らしをつくりたい」
 ・「日本の食を守りたい」
 ・「田舎に行きたいけど、しごとをどうすればいいかわからない」
 ・「農山漁村の魅力を届けたい」

【定 員】各回30名

【参加費】
 一般 2,000円(各回)/ 6,000円(全4回・一括支払い)
 学生 1,500円(各回)/ 5,000円(全4回・一括支払い)

【お問合わせ・お申込み】
下記フォームに必要事項を記入の上お申し込み下さい。
http://goo.gl/oXeEr

フォームの送信がうまくいかない場合は、下記の項目にご記入の上、
メール/FAXでECOMまでお申込みください。

@お名前/A参加希望回/BE-mailアドレス/CTEL/DFAX/E所属
F「都市・農山村交流しごと塾」をどこで知りましたか?
G参加動機は何ですか?

NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)
TEL: 03-5957-1301 FAX: 03-5957-1305
E-mail: ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp

posted by 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 at 16:19| Comment(0) | 東京都

2011年08月09日

【会員情報】おしごとランチ「海外の起業家から学ぶ」のお知らせ

CLN | コミュニティ・リーダーズ・ネットワークからのお知らせです。

vol.41 おしごとランチ「海外の起業家から学ぶ」を東京で開催します。
海外の起業事例を参加者で持ち寄ります。
私は1ヵ月間のオランダ研修で出会った起業家の事例も紹介する予定です。

ランチは創作お好み焼きコンテストで全国2位になったことのある方
(テレビで見た人もいるかも!)の料理教室兼自宅マンションで
ビュッフェ式。お申込みの際に詳しい地図をお渡しします。

【日時】2011年8月18日(木)12:00〜17:00
【場所】東京都渋谷区池尻(東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩10分)
【参加費】5,000円(昼食・飲み物・デザート代込み)
【主催】CLN | コミュニティ・リーダーズ・ネットワーク
【お申込み】 025-788-0001(大出恭子)
8/15までにお申し込み下さい。

おしごとランチは、経験やアイディアを持ち寄る交流と学びの会です。
曜日と時間とテーマを変えて、月に1回<おすすめのお店>で開催しています。
今回初めて東京での開催となりました。
興味があってご都合がつきましたら、ぜひいらしてください。

おおできょうこ
下記、英文案内です。

CLN | Community Leaders Network organizes monthly workshops at local
restaurants for networking and learning from each other.

This is our first meeting in Tokyo. My friend cook will prepare for buffet style lunch. She won the second prize at the cooking contest in Japan.

Community Luncheon Meeting vol.41
Date: 12:00-17:00 Thursday, August 18, 2011
Theme: Learning from foreign entrepreneurs
Place: Ikejiri, Shibuya Ward, Tokyo (10 min walk from Ikejiri-Ohashi
station on Den-en-toshi Line)
Fee: 5,000 yen including lunch, drink and dessert

Organized by CLN | Community Leaders Network
English-Japanese language supports are available.

RSVP by Aug 15
………………………………………………
CLN | コミュニティ・リーダーズ・ネットワーク
代表 大出恭子
電話:025-788-0001
URL http://www.c-l-n.jp/
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 at 17:07| Comment(0) | 東京都

2011年06月13日

【会員情報】震災復興フォーラム「多様な主体の連携による復興」

明治大学非営利・公共経営研究所からフォーラムのご案内です。

震災復興フォーラム「多様な主体の連携による復興」
第2回「NPOの視点から見た被災地の実情」のご案内

第2回震災復興フォーラムでは、阪神淡路大震災を契機に救援組織を立ち上げ復興活動に取組み、今回の震災でもその経験をもとに、多くのネットワークと共に兵庫県に避難してきた被災者の支援および被災地の支援を実施しているNPO法人 コミュニティ・サポートセンター神戸 の中村順子氏(理事長)と、被災地のひとつの宮城県で、現在、多くのNPO法人等と復旧、復興に携わっているNPO法人 杜の伝言板ゆるる の大久保朝江氏(代表理事)を講師・話題提供者としてお呼びします。お二人にはNPO・市民の視点から、被災地の実情と、復興に向けて何が大きな課題なのか、NPO・行政・企業・市民等、多様な主体の連携のためには何が必要なのかを語っていただきます。ご報告をいただいた後、フロアーと意見交換を行います。

[テーマ] 「NPOの視点から見た被災地の実情」
[講 師]  中村順子氏(NPO法人 コミュニティ・サポー
トセンター神戸 理事長)
大久保朝江氏(NPO法人 杜の伝言板ゆるる 代表理事)
[参考URL]
 コミュニティ・サポートセンター神戸 HP: http://www.cskobe.com/ 
 杜の伝言板ゆるる HP: http://www.yururu.com/

■日時:2011年7月12日(火)18:30-20:30 (18:00 受付開始)

■会場:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー6階 1063教室
東京都千代田区神田駿河台1-1
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html   
*JR・地下鉄丸の内線「御茶ノ水駅」から徒歩3分、地下鉄「神保町駅」から徒歩5分*エレベーターは奇数階しか停止しませんので、5階か7階でエスカレーターにお乗換えください。

■定員:100名
(定員に達したあとのお申込みは、資料等が無い、あるいは座席がなく出席できない可能性がありますので、あらかじめ、ご了承ください)

■参加費:無料(ただし、事前申し込み要) 
*会場で被災地支援のための寄付を募る予定です。

■申し込み・問い合わせ先 参加を申し込まれる方は、氏名・所属・連絡先(メールアドレスまたはFAX番号)を明記の上、7月7日(木)までに、 運営事務局の(株)公共経営・社会戦略研究所(公社研)宛てに、電子メールか、ファックスで申し込んでください。
  Email: info@pmssi.co.jp FAX: 03(3296)1151
 (株)公共経営・社会戦略研究所(フォーラム運営事務局) 担当:木植(きうえ)

■主催:明治大学非営利・公共経営研究所    http://www.kisc.meiji.ac.jp/~inpms/index.html

■共催(運営事務局):(株)公共経営・社会戦略研究所(略称 公社研)    http://www1a.biglobe.ne.jp/pmssi/
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 at 09:57| Comment(0) | 東京都

2011年06月06日

【会員情報】内モンゴルESDツアーのご案内

NPO法人 エコ・コミュニケーションセンターよりご案内です。

=============================
8/7〜13(14) 内モンゴルESDツアーのご案内
 沙漠化と闘い持続可能な開発を目指す内モンゴルの
 住民・教員・学生との深い交流を
=============================

内モンゴル東部地域では深刻な沙漠化が進んでいます。

ECOMでは05年〜08年にかけてJICA草の根技術協力事業を同地で行い、
農民たちによるその土地にあった緑化方法の普及を支援し、
教員たちの環境教育教材の開発・普及をサポートしてきました。

その結果、内モンゴル初の環境NGO「大地の子」が誕生し、
引き続き住民による活動を推進しています。

今回、富山高専と連携して、同地(奈曼:ナイマン)周辺でのESDツアーを行いま
す。

<ツアーの特徴>
1.現地NGOがコーディネートしているので、住民や学生と深く交流できる
2.沙漠化の現状と沙漠化と闘う住民の姿を体感できる
3.遊牧民の文化に触れたり、炭鉱を訪ねたり、中国の開発の現状を知ることができ


<日程>
8/7(月)〜8/13(金)(6泊7日)

<費用>
未定(20万円以内)

★ 興味・関心を持たれた方は詳細をお問合わせください

<お問合わせ・お申込み>
エコ・コミュニケーションセンター(連絡先下記)まで、
・お名前(ふりがな)
・ご住所
・連絡先(TEL・FAX・Eメール)
・所属先(あれば)
・この講座をどこで知ったか
をご記入のうえメール・FAXでお申込ください。

-------------------------------------------------
NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)
小田部 智子
〒171-0021
東京都豊島区西池袋 2-1-13 目白ハウス 3E号室
Tel: 03-5957-1301 FAX:03-5957-1305
E-mail : ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
URL : http://www12.ocn.ne.jp/~ecom
blog: http://blog.canpan.info/ecom/
--------------------------------------------------
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 at 21:55| Comment(0) | 東京都

2011年05月27日

【会員情報】「なにかしたい!」思いを形にするワークショップ

NPO法人エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)から
ワークショップのお知らせです。

=============================
3.11震災、原発事故・・・
「なにかしたい!」思いを形にするワークショップ
          2011.7.3(日)1:30 〜 開催!
=============================

3.11以降、「なにかしなくちゃ」「なにができるんだろう」と
思い悩む方がたくさんいらっしゃいます。
そんな方たちのためのワークショップです。

皆さんの「なにかしたい!」思いを形にするお手伝いをします。
わたしたちは思いを形にするプロセスづくり、意見引出しのプロです。

とき ● 7月3日(日)午後1時30分〜5時

ところ● 頑張れ子供村(池袋駅より徒歩10分、東京メトロ雑司ヶ谷駅・
都電荒川線鬼子母神前駅より徒歩7分、
地図:http://www.kodomomura.com/access.html

内 容● やりたいことを口に出し、ふくらませ、形にしていきます。

講 師● 森 良(エコ・コミュニケーションセンター代表)
学びと参加をつなぐコーディネイター。
NPO法人エコ・コミュニケーションセンター代表。
「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD−J)理事
(地域ネットワークプロジェクトリーダー)。
子どもたちの自然教室のボランティアリーダーを10年、
環境教育・環境まちづくり・市民参加を応援するNPOを18年実践してきた。
これからは日本とアジア地域でのコーディネイター育成に力を注ぐ。

受講料● 5000円

定 員● 20名

● お問合わせ・お申込方法 ●
エコ・コミュニケーションセンター(連絡先下記)まで、
・お名前(ふりがな)
・ご住所
・連絡先(TEL・FAX・Eメール)
・所属先(あれば)
・この講座をどこで知ったか
をご記入のうえメール・FAXでお申込ください。

NPO法人エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)
〒171-0021 東京都豊島区西池袋 2-1-13 目白ハウス3E号室
TEL:03-5957-1301/FAX:03-5957-1305
E-Mail:ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp

posted by 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 at 22:28| Comment(0) | 東京都

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会
事務局:特定非営利活動法人 コミュニティビジネスサポートセンター
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクエアA205 TEL:03-5259-8091 FAX:03-5259-8092  E-mail:kanto-kcb@k-cb.net

Copyright(C) Community Business Promotion Council of Greater Kanto All Rights Reserved.