コミュニティビジネス、ソーシャルビジネス、ネットワーク、イベント、起業就業、地域資源、産業

お問い合わせ
リンクサイトマップ

会員からの情報

2012年08月24日

【会員情報】コーディネイター養成コースのお知らせ

NPO法人エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)よりのお知らせです。


ECOMではコーディネイター養成コースの参加者を募集しています。
8月23日(木)に説明会を行いますので、ぜひご参加ください。

-----------------------------------------------

「決断は思い切らない〜自分らしくいられる場所(地域)をみつける〜」

都会を出て田舎で暮らしたい方。
今の仕事を続けながら、自然に関わりたい方。
田舎に暮らしながら、収入を得たい方。
自分がどこで何をしたいのか、わからない方。

そんな方の共通の悩みが仕事(収入)と住む場所の問題です。

どんなところがいいのだろう。
どんな人たちがいるのだろう。
みんなどうやって暮らしているのだろう。

そこには自分ができる仕事はあるだろうか。
暮らしていけるのだろうか。
そもそも仕事はあるのだろうか。

色々なことを考えながら、日々のやらなきゃいけない
ことに押し流されてしまったりします。

でも、やってみなければ何もわかりません。

そんな方にお勧めのプログラムがあります。

次のことが体験できます。

・5箇所(関東近郊)の場所を実際に訪れて、現地の方と直に話し合える
・現場で実際に作業できる
・地域での仕事の作り方
・地域の資源を「宝」に変える方法
・コーディネイトの「ツボ」と「落とし穴」

参加費は、全17回 12,000円なので、1回あたり 約700円です。
学生さんは、半額の6000円なので1回あたり約350円です。
(交通費・宿泊費は別になります。)
※この事業は地球環境基金の助成を受けているため、この料金で提供できます。

このようなプログラムを受けるにあたって、色々と
疑問や不安がおありの方もいると思います。
そのような方のために無料の説明会を設けました。

説明会では、実際に講師があなたの疑問・質問などに回答致します。
説明会で話を聞いてから決めてからでも遅くはありません。

今すぐ、下記までお申込みください。

◆無料説明会 申込先

以下の情報を添えて、メールまたはFAXでご連絡ください。

1)お名前
2)お電話番号
3)FAX番号(あれば)
4)メールアドレス
5)この説明会をどこでお知りになりましたか

mail : ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
FAX :03-5957-1305

※無料説明会は、8月23日(木)19:00〜(会場:池袋駅徒歩15分)です。
※説明会に参加が難しい方は、下記メールで不明点等お問い合わせ下さい。

◆無料説明会  日時:8月23日(木)19:00〜21:00
場所:がんばれ!子供村 3F プレイルーム
東京都豊島区雑司ヶ谷3-12-9
http://www.kodomomura.com/access.html

◆お問い合わせ先
NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)
〒171-0021
東京都豊島区西池袋 2-1-13 目白ハウス 3E号室
Tel: 03-5957-1301 FAX:03-5957-1305
E-mail : ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
URL : http://www12.ocn.ne.jp/~ecom

◆プログラム概要
「生命地域再生コーディネイターコース」第V期 
2012年9月〜2013年2月まで 全17回開催


9/22(土〉
オリエンテーション「雑木林復活プロジェクトについて」
林の手入れ活動
高島平コミュニティの現状と課題
七輪防災コミュニティづくり

9/25(火)夜 「農山漁村資源を活用したツーリズム」

10/9(火)夜 「地域が主体的に意図をもった集客を」

10/20(土)〜10/21(日)
コーディネイターの役割と基本スキル「ファシリテーション」
房総ツーリズム@

10/28(日)「地域コミュニティと市民活動」

11/5(月)「地域資源を棚卸して地域の宝を発掘」

11/17(土)〜11/8(日)
コーディネイターの役割と基本スキル「コーディネイション」

12/3(月)夜 「会話から新たな価値を生み出す手法」

12/8(土)〜12/9(日) 「ビジョン・ミッションをつくる」

12/22(土)
多世代の生きがいづくりコーディネート(フィールドワーク)

1/7(月)夜「他者理解を深める自分流のススメ」

1/13(日)
多世代の生きがいづくりコーディネート(プランニング)

1/26(土)〜27(日)都市農山漁村交流のプランニング

2/4(月)夜 「事故発生時の対処法と安全対策」

2/9(土)〜10(日)
コーディネイトのツボと落とし穴
房総ツーリズムA

2/17(日)林の手入れ活動 高島平での活動のまとめ

◆講師
【コーディネイターの役割・スキル担当】 
森 良 (もり りょう ・ NPO法人エコ・コミュニケーションセンター代表)
学びと参加をつなぐコーディネイター。
NPO法人エコ・コミュニケーションセンター代表。
「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD−J)
理事(地域ネットワークプロジェクトリーダー)。
子どもたちの自然教室のボランティアリーダーを10年、
環境教育・環境まちづくり・市民参加を応援するNPO活動を
20年実践してきた。これからは日本とアジア地域での
コーディネイター育成に力を注ぐ。
<連絡先> ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp

【ツーリズム・マーケティング担当】 桂 政彦 (かつら まさひこ)
大学卒業後、海外旅行専門企業に入社、コディアック島
テント生活でサーモンフィッシングツアーや、西海岸から
コロラド州までのネイチャーツアーを企画。
その後、外資系IT企業に転職。製品企画、新規事業企画を経て、
カスタマーリレーションシップマネージメント分野の
ソリューション開発推進を担当。営業系社内情報共有システムを
企画提案し、プロジェクト・リーダーとしてナレッジ・ツールの
構築運用に携わる。定年退職後、自らの体技心のバランスを取るため、
自然とエコへの関心が高まる。四季折々の自然に癒される中で、
自然と人間・地域のつながりを主軸とした価値創造に関与
していきたいとの想いが強くなり、現在に至る。

【高島平雑木林復活プロジェクト担当】 
木村 松夫(きむら まつお ・ コミュニティアシスト無有歩(move)代表)
NPO法人でんでん子ども応援隊運営サポーター、
いたばし環境ボランティアみどりの手事務局長、
写真集「あの丘に登れば」「母は恋人」など

【高島平コミュニティプロジェクト担当】 
堀口 吉四孝(ほりぐち よしたか ・ 高島平総研代表)
高島平小地域ネットワーク代表、高島平の熱血オヤジ。


◆参加費  12,000円 (学生6,000円)のみ      
※ この事業は地球環境基金の助成を受けています

◆無料説明会 申込先

以下の情報を添えて、メールまたはFAXでご連絡ください。

1)お名前
2)お電話番号
3)FAX番号(あれば)
4)メールアドレス
5)この説明会をどこでお知りになりましたか

mail : ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
FAX :03-5957-1305
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 at 07:59| Comment(0) | 東京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会
事務局:特定非営利活動法人 コミュニティビジネスサポートセンター
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクエアA205 TEL:03-5259-8091 FAX:03-5259-8092  E-mail:kanto-kcb@k-cb.net

Copyright(C) Community Business Promotion Council of Greater Kanto All Rights Reserved.