コミュニティビジネス、ソーシャルビジネス、ネットワーク、イベント、起業就業、地域資源、産業

お問い合わせ
リンクサイトマップ

会員からの情報

2012年08月03日

【会員情報】「生命地域再生コーディネイターコース」のお知らせ

NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)からのお知らせです。

-----------------------------------------------

「×」になりませんか!?
まち × むら=持続可能な社会

「半農半X」「1×2×3=6次産業」などと言われているように、生きがいのある社会にしていくためには、「×」が必要です。
あなたもその「×」になりませんか!?
方法は簡単!(やりきるのは大変!)です。
「×」になるには、ECOMの6ヶ月間の「生命地域再生コーディネイターコース」を受講するだけ。
具体的には、まちやむらでの現場OJT(現場の人々との交流・ふれあい)と他人との関係性の築き方、仕事をうみだすためのスキルを身につける座学を受ければいいのです。
必要書類を提出してください。面接してどんなことをやりたいのをクリアにしていきましょう。
さあ、応募してみませんか。

「生命地域再生コーディネイターコース」第V期 
2012年9月〜2013年2月まで 全18回開催!

9/23(日)
・オリエンテーション「雑木林復活プロジェクトについて」
・林の手入れ活動
・高島平コミュニティの現状と課題
・七輪防災コミュニティづくり
9/25(火)夜
「農山漁村資源を活用したツーリズム」
10/9(火)夜
「地域が主体的に意図をもった集客を」
10/20(土)〜10/21(日)
コーディネイターの役割と基本スキル「ファシリテーション」
房総ツーリズム@(豊島)
10/28(日)
「地域コミュニティと市民活動」
11/5(月)
「地域資源を棚卸して地域の宝を発掘」
11/17(土)〜11/8(日)
コーディネイターの役割と基本スキル「コーディネイション」
熱海温博(塩谷)
11/25(日)
林の手入れ活動
高島平のコミュニティサロン
12/3(月)夜
「会話から新たな価値を生み出す手法」
12/8(土)〜12/9(日)
「ビジョン・ミッションをつくる」
西原(塩島)
12/22(土)
「多世代の生きがいづくりコーディネート(フィールドワーク)」
1/7(月)夜
「他者理解を深める自分流のススメ」
1/13(日)
「多世代の生きがいづくりコーディネート(プランニング)」
1/26(土)〜27(日)
都市農山漁村交流のプランニング
週末農風(伊藤)
2/4(月)夜
「事故発生時の対処法と安全対策」
2/9(土)〜10(日)
コーディネイトのツボと落とし穴
房総ツーリズムA(豊島)
2/24(日)午前 
林の手入れ活動
高島平での活動のまとめ


◆講師
【コーディネイターの役割・スキル担当】 
森 良 (もり りょう ・ NPO法人エコ・コミュニケーションセンター代表)
学びと参加をつなぐコーディネイター。
NPO法人エコ・コミュニケーションセンター代表。
「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD−J)
理事(地域ネットワークプロジェクトリーダー)。
子どもたちの自然教室のボランティアリーダーを10年、
環境教育・環境まちづくり・市民参加を応援するNPO活動を
20年実践してきた。これからは日本とアジア地域での
コーディネイター育成に力を注ぐ。<連絡先> ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp

【ツーリズム・マーケティング担当】 桂 政彦 (かつら まさひこ)
大学卒業後、海外旅行専門企業に入社、コディアック島
テント生活でサーモンフィッシングツアーや、西海岸から
コロラド州までのネイチャーツアーを企画。
その後、外資系IT企業に転職。製品企画、新規事業企画を経て、
カスタマーリレーションシップマネージメント分野の
ソリューション開発推進を担当。営業系社内情報共有システムを
企画提案し、プロジェクト・リーダーとしてナレッジ・ツールの
構築運用に携わる。定年退職後、自らの体技心のバランスを取るため、
自然とエコへの関心が高まる。四季折々の自然に癒される中で、
自然と人間・地域のつながりを主軸とした価値創造に関与
していきたいとの想いが強くなり、現在に至る。

【高島平雑木林復活プロジェクト担当】 
木村 松夫(きむら まつお ・ コミュニティアシスト無有歩(move)代表)
NPO法人でんでん子ども応援隊運営サポーター、
いたばし環境ボランティアみどりの手事務局長、
写真集「あの丘に登れば」「母は恋人」など

【高島平コミュニティプロジェクト担当】 
堀口 吉四孝(ほりぐち よしたか ・ 高島平総研代表)
高島平小地域ネットワーク代表、高島平の熱血オヤジ。


◆参加費  入学金 12,000円 (学生6,000円)のみ      
※ この事業は地球環境基金の助成を受けています

◆説明会  日時:8月23日(木)19:00〜21:00
場所:がんばれ!子供村 3F プレイルーム
東京都豊島区雑司ヶ谷3-12-9
http://www.kodomomura.com/access.html

◆応募方法 9月10日(月)までにメール、FAX、郵送等で以下の書類を提出してください。
      @応募動機(400字以内) A履歴書

◆選 考 【一次】書類選考        
     【二次】面接
     【決定通知】
     すべてメール・電話等で連絡します。
posted by 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 at 10:43| Comment(0) | 東京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会
事務局:特定非営利活動法人 コミュニティビジネスサポートセンター
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクエアA205 TEL:03-5259-8091 FAX:03-5259-8092  E-mail:kanto-kcb@k-cb.net

Copyright(C) Community Business Promotion Council of Greater Kanto All Rights Reserved.